2008年11月30日 ブラジル移民100周年記念サンパウロ公演

    ブラジル移民100周年記念最後を飾る日伯文化協会主催コンサートに寺田まりさんが出演。
    多くの移民の方々に日本の曲を聴いて頂き「とても心に残りました」と絶賛されました。
    特に『浜辺の歌』は大好評で、皆さん総立ちで惜しみない拍手を頂きました。

在サンパウロ日本国総領事
西林ご夫妻
日伯文化協会の皆様とサンパウロの新聞記者と記念撮影


各種マスコミ取材

ブラジルの印象、ブラジルの音楽、日本の音楽のことなど多くの質問にお答えしました。




ブラジル皇族 プリンスを表敬訪問